バカ親が短時間の間に頭の中でワタワタしていた

posted by: フェックスン

コメントは受け付けていません。

9月に 6年生は仙台市小学校体育大会陸上記録会があります。
今日から子供たちは 各種目・行進・応援 に分かれて練習が始まります。

1号ちゃんは、ずーっと「僕、行進がいいなぁ♪ 行進やるんだぁ♪」と言っておりました。

そんな1号ちゃんが 昨日帰宅て

「あーちゃん!!陸上記録会、僕何に選ばれたと思う!?」

と倒れ込んできた。

「えっ!?」

あの、長距離走でビリかブービーしかとったことのない1号ちゃんが!?
短距離走もボール投げも走り幅跳びもハードルも、低い水準で競い合っていた1号ちゃんが!?!?

何かの間違いで、種目に選抜されちゃったのぉ!?
っていうか、この子か選ばれちゃうような競技なんてあるのぉ!?!?

と バカ親が短時間の間に頭の中でワタワタしていたら

「僕、応援になっちゃったよ===(T T)」

……ですよね☆
ほんと バカ親ですんません☆

「応援がいい人~って先生が言った時、みんな、『はいはいはいはいはい!!』って手を挙げる人いっぱいでさ、でも僕は行進がいいから手を上げなかったんだよ。」

「そしたら、行進の選考で、こうやって歩いて、また歩いて、また歩いたら、3回目に『1号さん、応援ねー』って、はずされたんだよー(T T) 僕、行進がよかったなぁー 応援なんて 声だすのやだよー(T T)」

(笑)

母「何が悪かったんだろうねー♪」

1号「…ね、何が悪かったんだろうバッド(下向き矢印)」

母「姿勢じゃない?」

1号「……あぁ、そうかもね……バッド(下向き矢印)」

1号ちゃんは どちらかというと リズムの人ではなく、メロディの人なので、本当の原因は そこらへんではないかと思ったのだけど、そこは黙っておこうと思う母なのであった(笑)

仕事で忙しい方にいい情報です。

スマホを廃棄したい方にお勧めするのはこちらのサイトです。

posted in: 未分類

|交際して安心感を得ているのに

posted by: フェックスン

コメントは受け付けていません。

交際して安心感を得ているのに、尚情熱的に彼が大好きって事ですね。
決して食が細いとかではないんですが…
一緒にご飯食べた事有る人は判ると思います。
食べてもお肉付かないなんて羨ましい〜><みたいに言ってもらえて幸いですが、
全部お腹というか下っ腹に付いているので全くもって羨ましくない現実。
もしくはあれか、絶対に子供なんて産まないぞ!と言う決意が有るから
妊娠の準備にならないだけか。お腹は既に出てるけど。
嗚呼でも、大切にしてくれている彼に精一杯のお祝いとして
1人位子供を設けるのも良いかもしれませんね。いやお世話はしたくないんだけど。
何かの記念日にプレゼントみたいに…結婚記念日とかにしよう、うん。 ホームシアターとかスピーカーとかにした方がいいのかな
結婚してないから好き勝手言い放題だYO!

産むのも嫌だけど育てるのはもっと嫌だし、同じ家に居るだけで耐えられないしなぁ。ノンオイルの食品は美味しいですよね。ふむふむ、そうきたか。W
今日の仕事も憂鬱です。卒園式終わった土曜日の遅番とか地獄並みに子供居ると思います。
中学校の卒業式も有ったばかりだし…幼児以上に小中学生大嫌いなんです、はぁ。
池沼もいっぱい来るし。込み合う土日祝は避けるとかして欲しいなぁ、場所取る人達は。

インスタント雑炊美味しい。カニ風味美味しい。お腹いっぱい。眠い。

posted in: 未分類

|この申請が通れば、月にかかる費用が1万円

posted by: フェックスン

コメントは受け付けていません。

この申請が通れば、月にかかる費用が1万円以下になるのではないかと思います。
昨日の費用も5万円を越えていましたので、だいぶ楽になるのではないかと思います。

ただ、難病認定になるということは、それだけ症状が悪化してきているということですので、母はちょっと心配そうでした。
今のところ、完治することはなく、現状維持が治療の目的となっていますが、どうやら、少しずつ悪くなっているようです。まあ、仕方ないのですが、まだまだエイトも小さいし、子供たちのこれからの活躍も楽しみにしているので、もう少し頑張って行かないと行けません。。。

さて、子供たちは・・・・というと、最近仕事が遅いのであまり話が出来ません。
サリーは、昨日はバドミントンのクラブへ行ってきたようです。
試験があるとかで、かえってきてから勉強していました。

アトムは、父が帰宅すると、ワイシャツ一枚、パンツ一丁でストーぷの前で熟睡状態。
まったく、何を考えているのやら???
しっかりしてくださいね。。
高坂穂乃果のウィッグが欲しいなと思いますが、いい店はありますか。

posted in: 未分類

|シューズを求めて、三千里(ぶはっ4店舗目

posted by: フェックスン

コメントは受け付けていません。

シューズを求めて、三千里(ぶはっ4店舗目で諦めてソコソコ妥協するシューズを発見しまして、お買い上げとなりました。おいらが探していたシリーズは、名前を変え違う方向になっていっているらしい。なくなる方向らしい(涙指をしっかり使っているっていう感覚、よかったんだけどなぁ?大抵の人は底のクッションや、かかとのガードが?と言うと思うけど、足を鍛えるシューズがあってもいいと思う。あ、正確には足の指。何十キロと走るわけではないおいら。ランニングシューズは求めてなかった・・・でも最近のマラソンブームに押されてなのか、しょーーーーがなくランニングシューズを。「このシューズに21センチはありますか?」という問いから始まる。お部屋。
大阪のクルーズの旅は楽しいです(゜∇^*) テヘ♪「在庫をみてきます」と店員。そぅね、そぅなるねぇ「22.5センチがありますが?」と持って来てくれた。「大抵は23センチからになるので、これは珍しいです」だって。知ってる。何度も言われてきたから(爆笑でもそーいわれると、22.5を買わなきゃっ!(心理作戦か?後は紐と、厚い靴下で調整ということで。初シューズ、パンプ(移動がない)に履いてみた。ぶかい。ぶかいよぉ?こりゃ、コンバットのFキックで「明日天気にな?れ」状態になりそうだ(爆笑パンプ終了して靴を脱いでストレッチをしていたら、お友達会員さん数名に、「小さい足や。あれ?靴買った?」「そーなんですっ!」なんて嬉しそうに話していたら、おじちゃんは「キッズで買ったらいい」おばちゃんからは「アンバランスな体・・・」散々な言われようや・・・・(ぼそっ学生の時、妹のお下がりの靴を履いてましたけど、なにか??(鼻息ふんっ!!

posted in: 未分類

今日は母親の店は臨時休業。

posted by: フェックスン

コメントは受け付けていません。

朝はいつもより早く起床してオーダーの整理をしてから市場に向かう。
普段より注意深く漏れがないように仕入れを済ませて、帰宅してから味噌汁を作って朝食をとった。

それを横目で見ながら親父と付き添いで出向く母親が、家を出てタクシーに乗るのを見送る。

さて、いよいよ戦争だ!

気合いを振り絞って朝の配達準備を整えてから、母親の店の開店準備を始める。
10時までに準備を済ませてから、午前中の配達へと向かった。

スムーズに進んでいたところに観空寺の農家から電話があり、作物を市場に出して欲しいとのこと。
普段から親父が回っている農家への集荷は代理の方に依頼してるのだが、この方だけは知らない方には依頼するのを嫌がられていた。
そこで以前も親父不在の時に代行していた俺に、電話をしてこられたのだ。

がぜん忙しくなる。

午前中の配達を済ませてから北嵯峨まで向かい、農家の荷物をセリが始まる13時までにギリギリ持ち込んで、俺が欲しい野菜を先引きしてから帰宅する。

それから母親の得意先である料亭に、注文の品を準備してから届けていく。

再度帰宅したのが14時。
いつもなら午後の配達に出かける時間だが、そこからの準備となり終わったのが15時。
卵かけご飯を昼食として、急いで午後の配達へと出かけた。

1時間遅れ…

取り戻そうと必死で配達していると、得意先から難解な問い合わせがやってくる。
今月のメニューにルバーブを使いたいので、どうにかして明日に届けて欲しいとのことだ。

配達を中断し可能な限り仕入先に連絡を繰り返し、ようやく目処がたったところで配達再開。

すべてを終えて帰宅した時は、17時を過ぎていた。

病院から戻っていた母親は店を再開しており、近所の家庭への配達が溜まっていたのを済ませるべく荷物を載せて自宅近辺を回った。

そのまま親父の市場へと向かい、明日の農家への準備やら段取りを取り決めて帰宅すると母親が早めに店じまいを始めていた。
俺は一目散に伝票処理や同業者への支払や請求を始めて、19時までに終わらせるように努めた。

19時を過ぎた頃に親父が入院している府立医科大病院へと向かい、担当医師と面談し同意書などの手続きをしてから病室へと向かった。

親父が高齢なことから手術がカテーテルに変更となり、手術事態は随分と身体への負担が減ったようだ。
3ヶ月に1度の検査入院が必要となるが、術後のケアの心配はほとんどなくなるそうだ。

全身麻酔によるアレルギーさえなければ、根治の確率は下がるが安全な手術になるのは間違いない。
手術の行程や、術後の注意事項を確認してから母親と一緒に病院を出た。
お勧めの品物を見て、帰宅したのは21時。

精神的にも身体的にも母親の疲労は感じ取れたので、夕食は売れ残りの野菜サラダ。
食べ終わって風呂につかり、部屋でグラスに酒を注いだのは22時を過ぎていた…

1日の走行距離も、ついに100㎞を越えたのにも驚かされた。

さて、いよいよ今日は手術だ!

8時30分からのスタートということなので、今日は母親の店は臨時休業。
電話注文の得意先のみ俺が対応するかたちだが、どれだけカバーできるか未知である。

以前に腸閉塞の手術をしたときは8時間だったが、今回のガンは4時間で終わるというのも驚いた。
親父本人よりも母親の方が落ち着きがなく、常に不安なおもむきがにじみ出ているのには、さすが夫婦なんだなと感じる一瞬でもある。

さぁ今日も長い1日が始まるが、集中を切らさず頑張って行こう。

2週間の道のりだ……

posted in: 未分類